学校で勉強したことを一番活かせるのは病院

臨床検査技師になるための学校で、臨床の医学的なことについて、いろいろと学びます。

 

病気のことから診断とか治療などなど一通りのことは勉強します。

 

薬のことでも、薬剤師ほど詳しくはないけれど学習します。抗生物質についても。

 

検査のことを一番学習しますが、付随して治療とか看病など医者や看護師、薬剤師の知識も少しずつ勉強しました。

 

こうした臨床検査技師になるための勉強をしてきたことを活かすためには、病院が一番いい働き場所であるということです。

前後のページ