臨床検査技師の「地位」は低かった

臨床検査技師というのは病院の中では比較的地位が低いです。

 

地位が低いというのは給料が低いということにもなります。

 

個人的には、もうちょっと給料が多くてもいい仕事ではないかと感じていました。

 

【仕事のわりには、あまり認められていなかったというのが、臨床検査技師として長年勤めてきたなかで感じていたことです。】

 

法律的にも、「医師の指導監督の下に」という文言が入っていたと思います。今も入っているのかは分かりませんが。

 

看護師であれば「医師の指示の下に」という文言になっていますよね。

 

臨床検査技師の場合は、【指導監督の下に】となっていることに違和感を感じていました。

 

最初のころは検査部長は医者でないとできなかったということがありました。

 

今は、検査部長を臨床検査技師がやっているところが、けっこうあると思います。

 

法律的には、医師が臨床検査技師より、どうしても上にくるということになります。

前後のページ