院内に検査室があればスピーディに検査結果がでるのでは

一ヵ月後に検査結果をお知らせしますということでは、一ヶ月も経っていれば患者の身体の状態は一ヶ月前の検査結果とは変わってしまっています。

 

スピーディーな検査を行うことで、患者の「今の状態」を検査結果によって把握できるわけですね。

 

長期的に様子を見つつ...というような治療の際の検査で、急がなくてもいいような場合であれば、即、検査結果を出すということはしなくてもいいのかもしれません。

 

でも、そういうケースであっても、次はどうかな次はどうかなと一ヵ月後に検査結果を患者が聞くことになるよりは、即、検査結果を知らせてくれるほうがいいですよね。

 

総合病院で、検査室を院内にもっているところであれば、スピーディーな検査結果を出すということができるということになるんじゃないでしょうか。

前後のページ