臨床検査技師が憧れの仕事だったわけではありません

私が勤めることになった病院に決めた理由は、まあ、とくにこだわりがあったわけではないです。

 

高校生のときに新聞広告で、その病院で募集があったのを見て応募したというわけです。

 

田舎のほうから都会に上京してきました。

 

最初は、検査技師ではなく別の仕事で病院で働いていました。

 

臨床検査技師になるつもりで上京してきたわけではなかったんです。

 

ある日、たまたま臨床検査技師という仕事を勧められ、じゃあやってみるかとなりました。

 

上京して病院でやっていた仕事は、やっていても面白くなかったので、じゃあ勧められた臨床検査技師をやってみるかっていうふうになったんですね。

 

もっとお金があれば医学部に行っていたでしょう。若いころは医者になりたかったですね。

 

給料は、医療職だと、他の職種よりは、全体的に高めといえると思います。

 

医師の給料が高いですし、看護師も薬剤師も、他の職種の初任給に比べれば高めだと思います。

 

人の命に関わる仕事だからというのもあるかもしれませんね。

前後のページ