昔は、無資格でも血液検査などはしていた。

私は病院で臨床検査技師として30数年勤めました。

 

最初は病院で別の仕事をしていたんですが、私としては面白い仕事と感じていませんでした。

 

それで、勧められたのもあって臨床検査技師になってみようと思いました。

 

病院で臨床検査技師ではない仕事をしながら、学校にも行っていました。

 

生理検査部門といって、人の身体に触ったり採血したりなどの医療行為をするのは、臨床検査技師でもできます。

 

検体検査といって血液の検査などは、昔は、資格がなくてもしていました。

 

今も法律上は無資格者でも検体検査は可能のようですが、実際は有資格者がやっているものなんじゃないでしょうか。

前後のページ