様々な検査があります。

いろんな部門があります。検体検査で血液検査・尿検査や病理検査があります。

 

患者から取り出したものは、みんな検査です。髄液などです。

 

そうした取り出したもので検査することや、患者の方そのものの頭の中の脳波や脳電図、心臓なら超音波や心電図、心音などの検査。

 

他にも、ABR検査・アイソトープ検査・MRI(核磁気共鳴画像法)とかがあります。

 

MRIというのは放射線技師もやっていますね。放射線を使わない検査ですが。

 

私は、定年退職してから、だいぶ経ちます。今も、新しい検査ができていっているのではないでしょうか。

 

こういった多くの検査があります。

前後のページ