夜の緊急検査

夜は、緊急検査といって、いろいろな検体の生化学検査などがありました。

 

血糖が上がったとか下がったとか、血液ガスで炭酸ガスが多いとか酸素が少ないとか、あとは心電図をとったりなどなど、緊急的にしないといけないことが、いっぱいありました。

 

そういった緊急的な検査を当直していた私が一人でしていたというわけですね。

 

夜の病棟で、患者の病態が急変したら、検査をしなければいけません。

 

救急外来で入ってきたら、そのための検査をしないといけなかったです。

 

病院ではなく検査センターだったら昼だけの勤務かというと、そうでもないようです。

 

夜、やっているところもあります。緊急検査を請け負ってやっているところがあります。

 

センターそのものは昼だけやって、夜は、あんまりしないのかもしれません。でも、けっこう夜遅くまでやっているようですね。

前後のページ