就職先は、どんなところがあるか

臨床検査技師の就職口としては、病院や検査センター、薬品の工場、化学分析をやるところなどなどですね。

 

薬品の工場というのは、検査薬を作っているところで、どういうふうに開発するかというので臨床検査技師が担当しているところがあります。

 

検査薬の開発をしています。

 

臨床検査技師として就職するなら、どこがいいのかっていうと、やはり病院でしょう。

 

医学の検査をするわけですから、病院で働くのがいいですよね。

前後のページ